プロテインでエイジングケア

プロテインでエイジングケア

年齢が気になりだしたらたんぱく質

歳を取ってからの方が若い頃よりもたんぱく質が必要になります。高齢社会においては高齢者のフレイル(虚弱)が大きな問題となっています。プロテインの摂取だけでも筋力は保持されるという研究もあり、歳を取ってからこそプロテインは必要だと考えられています。

少食は危険信号

男性のたんぱく質目標摂取量

■男性のたんぱく質目標摂取量

女性のたんぱく質目標摂取量

■女性のたんぱく質目標摂取量

歳を重ねると少食になる傾向にあります。若い頃に比べて運動量が少なくなるので、少食になってもいいと思われがちですが、歳を摂ってからのほうが、たんぱく質はしっかりと摂る必要があります。

若い頃よりもたんぱく質が必要

たんぱく質は体重で摂取量が推奨されています。歳をとって少食になっても体重が落ちない人は多くいます。歳を取るとたんぱく質の吸収率は下がっていきます。体重が落ちていない上に吸収率が落ちるので、若い頃よりも多くのたんぱく質を摂る必要があります。

吸収率が落ちるだけでなく身体のたんぱく質が減少する

コラーゲン量の低下

酵素の減少

さらに、歳を取るとたんぱく質の吸収率だけでなく、体内のコラーゲン量や、酵素の活性化も減少していきます。たんぱく質が関わる要素が、分解できない吸収できない、足りないとなると、、、

たんぱく質不足が老化につながる

たんぱく質不足における様々な影響は老化現象と同じ現象が非常に多いです。肌のハリやツヤの低下は、シワやたるみ、骨の弾力や軟骨の低下は間接痛や骨粗鬆症、抗体による免疫システムの低下は病弱な身体などなど、老化=たんぱく質不足といっても過言ではないのではないかと思えてきます。

まとめ:高齢者にこそプロテイン

食品からたんぱく質をとるのはある程度の食事量が必要です。そういった意味では運動している人よりもむしろ高齢者の方のほうがプロテインを利用するのが良いのではないかと思います。

たんぱく質不足が気になり始めたら、KOREDEをはじめましょう!自分だけでなく、ご両親へのプレゼントにもおすすめですよ。

ブログに戻る

お得なまとめ買い

お試しサイズ3個以上まとめてご購入いただくと、10%〜20%お得にご購入いただけます。

詳しくみる

KOREDE NEWSチャット

出店情報やブログなどのお知らせオープンチャットを作りました。
よかったらご登録ください(^^)

「KOREDE NEWS」
https://x.gd/QNCdk

KOREDEの最新情報GET!

おすすめ商品

1 4